お知らせ

子宮頸ガン予防ワクチンについて

子宮頸ガンはヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因で発生します。感染は性交により起こりますので、初交経験前の中高生にワクチン接種することが有効な予防になると考えられています。感染自体は性交があると80%の女性に発生しますが、その90%は自然に消滅しますので性病扱いはしません。ワクチンは3回接種で約20年効果があります。ワクチンとその後の子宮がん検診により死亡はもちろん、子宮を失う女性も激減すると期待されます。この4月から積極的勧奨再開となりました。16歳の3月まではこれまでも無料でしたが、今年から3年間は24歳までの女性がキャッチアップ接種として無料になりました。地域の保健センターにお尋ねください。(2価・4価ワクチン)

日本では年間2800名もの女性が命を落としている疾患です。10代の世代に正しい知識を持っていただけるよう伝えていきます。

1昨年から15-16歳の接種者が着実に増えてきています。令和3年3月から9価ワクチンも発売されています。こちらは1回28000円で今のところ公費ではできません。

初回のワクチン時にはご予約をお願いします。

 

「お知らせ一覧」を見る

金丸産婦人科

診療科
産婦人科
診察時間
午前 9:00~12:30 午後 15:00~18:30(土曜日午後 14:00~17:00)
休診日
日曜・祝日・木曜午後

〒514-0062 三重県津市観音寺町 799-7 TTCビル1F  交通案内